日常生活で辛いこと

f0361144_22154403.jpg

今日は日曜日。昨日は外出して、今日は家でのんびりしてます。私は絵を書くが好きなので、今日は絵日記っぽく。私にとって、うつ以前からの悩みを書きたいとおもいます。

私は高校生の頃から帰り道で人とすれ違うと異様に視線を感じたり(怖いので相手の顔をみてませんが)、緊張して視線が安定しなかったり、やけに人とすれ違うことで苦手意識をもつようになりました。

まぁ、その頃に家庭で色々あって近所の目線が気になり始めた時でもあったので、思春期真っ只中の私はかなり影響を受けてしまい人との距離感がわからなくなり、人に対する苦手意識がとてつもない勢いで強くなりました。(それまでは平気でした)

お陰で今でも昔ほどではないものの、人とすれ違う時にふとした時に緊張してしまって、目線のやりばにこまります。グルグルなやんで、通り過ぎるまで落ち着かない。

このせいで引きこもっていた時期もありました。人に合うだけ、目線を合わさずとも怖い。相手が何を考えているのか変に考えてしまうんですよね。あと、自分が変に見えていないのか気になったりします。今、うつになって、色んな情報を手にする機会があって、私以外にも沢山の方が人とすれ違ったり、レジとか対面の時に困ったり、苦手意識を持っている方が沢山いることを知りました。

でもやっぱり一度でも考えるようになるとなかなか治りません。
人とすれ違う、意識を変えてしまうだけで、本当にすれ違う瞬間まで
本当に苦痛で、ひどい時だと無意識に息を止めてしまっていることがあります。
『鼻息荒いかも』『口臭とか臭いとか大丈夫かな』
ほんと、自分でも嫌になるほど自意識過剰すぎると思います。

ほぼ自分があれこれグルグル悩んでいることは『妄想』に近いことなのです。
実際は全く相手は自分を観てなかったり、近くに来ると鼻歌を歌うほど
周りを気にしてない方だったり。気にしてない方がほとんどです。
実際、自分もすれ違った人の顔なんて覚えてないですし、
どんな人だったかも全く思い出せません。

人間の記憶力はそんなものなんだと思います。よほどの天才でない限り。
それをわかってても、気になってしまうのでやっぱりつらいですね。
これさえなくなれば日常の支障は大分なくなるんだけどなぁ・・・。
なにも感じてなかった時代に戻りたいぐらいです。

たまにこうやってイラスト付きでかけたらなと思います。
完全な趣味です。息抜きです。
明日からまた1週間、辛いこともまだまだありますが頑張ります。


[PR]
by amemaru0x | 2017-06-18 22:45 | うつ